パリ旅行 トップ > ヴェルサイユ宮殿を訪ねて トップ > 交通手段



  スポンサード リンク



パリからヴェルサイユへの交通手段


PR : オプショナルツアーを利用するなら・・
ヴェルサイユ宮殿 半日観光ツアー|フランス 観光・オプショナルツアー予約専門サイトAlan1.net icon
パリ発のツアーで、午前・午後、ガイド有無など、複数のパターンがあります。価格も良心的です。



ヴェルサイユは、パリの西南、約20kmのところにある。
パリからヴェルサイユ宮殿へ行く方法はいくつかある。

(1) バス  メトロ9号線の一番端 ポンドセーヴルからバスで 20〜40分 宮殿前まで
(2) RER C線 ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ下車 宮殿まで約600m
(3) モンパルナス駅から ヴェルサイユ・シャンティエ下車 宮殿まで約1km
(4) サンラザール駅から ヴェルサイユ・リヴ・ドロワ下車 宮殿まで約1,2km

どうしてこんなに選択肢があるんだろう……。

考え始めると、色々なことを考えすぎて、なかなか決められなくなる。

以下、私の悩んだ内容。


現地に行ってから、たくさん歩くことが予想されるので、到着まではなるべく歩かないで済むルートを選択したい。となると、宮殿前で下ろしてもらえるバスが一番楽そうである。

しかし、滞在先からバス停までがとても遠い。それにバスは所用時間が予測できない。
よって(1)のバスは、まず候補から外すことにする。
(*参考ページ追加 → 翌年バスで行ったときの訪問記「今度はバスで行ってみよう」

 


ネットなどで調べると、残る3つのうち一番便利なのは、(2)のRERという意見が多数だった。
下車駅から宮殿入り口までが最も近いからだろう。

しかしこれも私の場合、滞在先からRERの駅に行くまでが遠い。
メトロを使うことになるのだが、どう行こうにも乗り換えが2回以上発生する。
しかも、馴染みがない路線を使わなければならない。


そのうえ、色々なところで「RERは治安が悪い」と言われているのが気になる。
「実際に乗ってみたら、別にどうってことなかった」という意見もある。
でも、他にも行き方があるのに、わざわざ怖いかもしれないルートを選択することもないだろう。
慣れないところに一人で行くのだから、安全には注意し過ぎるということはない。
ということで、RERも消去。


残るのは、SNCF(フランス国鉄)である。
モンパルナス駅から行くか、サンラザール駅から行くかで、到着する駅も変わる。

(3)のルート・モンパルナス駅から行ったほうが、下車駅から宮殿までの距離は少し近くなる。
しかし、私の場合は、滞在先からモンパルナス駅までがけっこう遠い。
メトロで2回乗り換えが必要な上、メトロの駅から国鉄の駅までが また遠い。


ヴェルサイユ・リヴ・ドロワ駅こうして、(4)のサンラザール駅から行くルートが有力候補となった。
サンラザール駅は滞在先からも近く、一回の乗り換えで行ける。

下車駅から宮殿までは最も遠いが、トータルで考えれば同じことになるだろう。

それにサンラザール駅なら、去年ジヴェルニーに行くときにも利用しているので、駅構内もなんとなく想像できるし、安心である。

以上のように考えた結果、「(4)のサンラザール駅から ヴェルサイユ・リヴ・ドロワ下車 宮殿まで約1,2km」というルートに決定した。

*交通機関を利用した後の感想:「反省と次回の希望」

*関連する記事 : パリからヴェルサイユ宮殿までの行き方 まとめ


▲ヴェルサイユ宮殿を訪ねて トップに戻る







おすすめの記事


▲このページの上部に戻る
VELTRA

パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者の商品や無料メルマガ


7kaiga
▶︎毎朝7時・7日間配信の 無料メルマガ


kaigajunrei
▶︎西洋美術史ネット配信プログラム
360日にわたって西洋美術史講座の全収録映像を週1回のペースで配信|30日間お試し1,700円


プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausaまんがサロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報



サイト内検索