パリ旅行トップ > 海外旅行 準備と計画  > 現地オプショナルツアー選び



パリ オプショナルツアーの選び方


VELTRA

「パリに行ったら、訪ねてみたい観光名所があるけど、どうやって行けばいいか分からない」という場合は、現地オプショナルツアーを利用しましょう。

特にパリから遠出する場合、「自分で調べて、迷いながらでも自力で行くのが楽しい」と思える人は良いのですが、不安が強い人は、無理のない選択をすることが大切です。


ディナークルーズやナイトショーなど、帰りが遅くなるイベントに参加する場合も、終了後にホテルまで送ってくれるツアーを利用すると安心です。不慣れな外国で、深夜に公共交通機関を使うのを避けられます。


現地オプショナルツアーの申込みは、旅行を申し込んだ代理店で相談できます。また、旅行そのものは他社で手配していても、オプショナルツアーのみを受けてくれるところもあります。








パリからプチ遠足に出かけたい人におすすめのオプショナルツアー

フランスマップ

ずっとパリで過ごすのもいいのですが、パリ周辺にもたくさん見どころがあります。

パリからほんの少し離れるだけで、車窓からはフランスの田舎の風景を楽しむことができます。一日くらいは、パリから離れてみるのもおすすめです。


ヴェルサイユ宮殿
フランス観光の定番中の定番です。パッケージツアーには、あらかじめ組み込まれていることが多いのですが、個人でフランスに行く人も、ヴェルサイユ宮殿だけはパリから少しだけ足を延ばして、ぜひ出かけて欲しいと思います。

ヴェルサイユ宮殿パリからのアクセス自体は、個人でもそれほど難しくはありません。しかし、宮殿内が広大なため、初めての訪問であるなら、宮殿内を熟知したガイドさんとともに見学する方が、効率が良いと思います。

オプショナルツアーには、半日プラン、一日のプラン、他の観光地とセットになったコンビプランなどがあります。管理人のおすすめは、ヴェルサイユ宮殿のみに一日かけるプランです。一日いられるだけの、見どころの多いところです。
(*参考記事:ヴェルサイユ宮殿を訪ねて

ヴェルサイユ宮殿 パリ発 半日ツアー icon
ヴェルサイユ宮殿 パリ発 終日・コンビツアー icon


管理人の おすすめの ☆ 現地ツアー
【20名限定】ヴェルサイユ宮殿の裏側を巡るVIP ツアー(英語ガイド) icon
プライベートガイドの案内で、一般には公開されていない部屋を見学できる 20名限定のツアーです 。

(ルイ16世の図書室、ロイヤルダイニングホール、オペラハウス、娯楽室など)
個人で入れないところを案内してもらえるので、非常に利用価値が高く、特にリピーターの方にはおすすめです! 終日のツアーで、フレンチの昼食付きです。




モンサンミッシェル
同じくフランス観光でとても人気の高いツアーです。
パリからは、一日で往復することも可能ですが、その場合は、早朝(午前7時ころ)パリを出発して、夜(21:00以降)戻って来るというスケジュールになることが多いです。現地で過ごす時間に対して、移動時間の割合が長くなるので体力的に疲れますが、日程が一日しか取れない人は、このパターンで申し込みましょう。

ある程度、西洋史や建築などの基礎知識をお持ちの方ならガイドさん無しでもOK、西洋史、キリスト教学、建築などに あまり馴染みがないという方は、ガイドさんに解説してもらった方が良いと思います。ガイドさんはつかないけど、音声ガイドがつくというプランもあります。

モンサンミッシェル(日帰りツアー/ガイド付き) icon
モンサンミッシェル(日帰り/フリープラン) icon

もし、日程を2日とれるのであれば、モンサンミッシェルで一泊するツアーがおすすめです。モンサンミッシェルの一番の見どころは夕焼け〜夜景にあると言っても過言ではなく、その素晴らしさを堪能するためには、宿泊する必要があります。
◎冬であれば、日帰りでも夕景の見学が可能です
⇒【体験記】真冬のモン・サン・ミッシェルに行ったことはありますか?
(▲このツアーは3月までの申込みです)

宿泊ツアーでは、宿泊先が島内か対岸かを選んだり、また、宿泊の有無に限らず、ガイド付き、無しなど、多数のプランがあります。また、宿泊の場合は、行きか帰りに他の観光地に寄るセットプランもあります。

人気のある観光地なので、オプショナルツアーの種類も豊富です。
参考記事:パリ旅行者のためのモン・サン・ミッシェル観光ツアーの選び方


モンサンミッシェル(島内に宿泊)モンサンミッシェルとオンフルール1泊2日 icon
モンサンミッシェル|選べる対岸 or 島内エリア(1泊2日)ノルマンディー田舎村でお散歩付 icon

VELTRA/Alan1.net の「モンサンミッシェル観光ツアー」を全て見る icon



ロワールの古城巡り
フランスに旅行したいと思う人の中には、潜在的に、古いお城などに関心を持っている人も多いと思います。シュノンソー城、シャンボール城など、ロワールのお城を巡るツアーは、フランスのオプショナルツアーの中でも高い人気を誇ります。

ロワールの古城は、どれも個人でのアクセスがやや難しい場所にあります。どれか一つだけならともかく、複数のお城を見るなら、ツアーを利用するのが賢明です。「ロワールの古城巡り」こそ、ツアーを利用するべき観光であると言えるでしょう。

モンサンミッシェルとセットになったコンビツアーもあるので、1泊2日の予定を組むのもおすすめです。

モンサンミッシェル・ロワール・シャルトルを巡る1泊2日 icon
3つのロワール古城日帰り観光ツアー icon
ダ・ヴィンチ晩年の地アンボワーズとロワールの古城巡り日帰り観光ツアー icon
憧れのお城に泊まる! ロワール古城巡りとアンボワーズ シャトーホテル宿泊観光ツアー icon

VELTRA / Alan1.net の「ロワールの古城観光ツアー」を全て見る icon


ジヴェルニー
画家モネが過ごした家。睡蓮の池は圧巻。管理人のおすすめ!(*参考記事「ジヴェルニーモネの家と庭」
ジヴェルニー モネの家 観光ツアー icon


オヴェール・シュル・オワーズ
画家ゴッホが亡くなる前の数週間を過ごしたオヴェール・シュル・オワーズ。ゴッホが絵に残した麦畑や教会堂などを訪ねる。ゴッホ・テオ兄弟のお墓参りもあり。(*参考記事「ゴッホの住んだ街」
【VELTRA】オヴェール・シュル・オワーズ半日ツアー|日本語アシスタント付き icon



初めてパリに行く人におすすめのオプショナルツアー

市内をバスでまわって、誰もが知っている超有名観光名所を見せてくれるツアー。
パッケージツアーに参加するのであえば、あえて申し込むことはないと思いますが、初パリで且つ個人旅行の人は、日程の最初の方で、参加すると良いでしょう。土地勘が掴めるので、その後に自分たちだけでも動きやすくなります。
一気にたくさんの場所を見ることができるので、「一日だけパリに立ち寄る」という人にもおすすめです。

車窓からの見学、内部の見学、午前、午後、一日、など色々なパターンがありますので、スケジュールにあわせて選びましょう。


パリ入門とモンマルトルの丘|半日観光ツアー(午前) icon
パリが初めての方用のオプショナルツアー。初日の午前に組み込むのがおすすめです。パリの歴史や観光ポイントについての案内を聞きながら、午前中で主要スポットを一巡します。エッフェル塔前の撮影スポットや、モンマルトルでの散策タイムも有るお得なツアーです。


パリの王道をミニバスで巡る!パリ市内半日観光ツアー icon
宿泊ホテルへの送迎つき。エッフェル塔、凱旋門、オペラ座、シャンゼリゼなど、パリの主要スポットをガイドさんの説明を聞きながらデラックス・ミニバスで巡ります。
こちらも、パリが初めてという方におすすめの半日観光です。(午前・午後あり)


パリ一日観光ツアー|モンマルトル&セーヌ川クルーズ&エッフェル塔でコースランチ

パリの主な観光スポットを巡った後、エッフェル塔一階のレストランでランチ、午後はセーヌ川クルーズ、モンマルトルでの自由散策という充実のプラン。一日でパリを 満喫したい人に。icon



パリで体験レッスン(リピーターにおすすめ!)

旅行者の中でリピーターが占める割合が高いのも、パリの特徴と言われます。一度行くと、また行きたくなってしまうのですよね!

「ルーヴルは見た、ヴェルサイユ宮殿にも行った、エッフェル塔には登った、モンマルトルも散策した、次のパリ旅行ではどこに行ってみようか? 」そんなあなたには、プチ・レッスンがおすすめです。単なる見学や散策ではでなく、パリでの「体験」が、旅を一層豊かなものにしてくれます。


フラワーアレンジメント教室|日本語アシスタント付き icon
サンジェルマンの花屋さんにて、フレンチスタイルのフラワーアレンジを習います。 生花の美しい見せ方、ブーケの作り方など。
「フラワーアレンジの本場はイギリス」という認識が一般的のようですが、フレンチスタイルの修行にパリに行く方も多いですし、パリを歩いていると、街中に花屋さんが多く、フランス人にとって花が身近であることを感じます。「パリでお花のレッスン」は、ステキな思い出になることでしょう。
2時間のレッスンで、日本語アシスタント付きです。



フレンチクッキングに挑戦!|シェフのレシピでフルコース(英語対応) icon
フランスの料理研究家 マダム・マルトが自宅で開催している料理教室のレッスンです。参加者に応じて英語とフランス語のレッスンになります。
マダム自慢のレシピで、メイン料理と付けあわせ、デザートを作ります。レッスン後には試食タイムも。講座は2時間15分、試食会が45分です。役立つコツやテクニックを学べる現地ツアーです。自宅でも再現できるフレンチのレシピは、お料理好きな方に おすすめです!


ワインマスターツアー|ワイン学を学ぼう(英語対応) icon
パリ市内のワインショップにて行われるレッスンです。産地別のテイスティング、基本用語、産地別の特徴、種類と質を見極める術を学びます。知識のある・なしで、味わいの深みも違ってきます。ワイン好きな方なら、もっとワインが好きになるかもしれません。
レッスンは2時間、英語対応です。


パリの夜を楽しみたい人におすすめのオプショナルツアー

ムーランルージュツアー旅行に参加する場合でも、夜の予定がぽっかり空いてしまう日が出来てしまうことがあります。パリは夜景の美しい街でもあるので、夜も有意義に過ごしたいもの。イルミネーションツアーや、食事も兼ねたセーヌ川ディナークルーズや、ナイトショーなどがおすすめです。

夕食を兼ねるプランでは、メニューもおおよそ決まっているので、注文で悩まなくて済みます。 男性はジャケット着用、女性もきれい目の服装で行くようにしましょう。


送迎サービスについては、往復有り、帰りのみ有り、どちらもなし、などがあります。サービスのある場合でも、エリア対象外のホテルがあります。申込みの際に必ず確認してください。


イルミネーションツアー
夜景イルミネーション ナイトツアー|送り付き icon
せっかくのパリ。夜も楽しみたいという方におすすめの、22時出発のツアーです。帰りは、ホテルまで送ってもらえるので安心(パリ市内のホテルに限ります)。エッフェル塔では「シャンパン・フラッシュ」に合わせて、下車します。途中で撮影タイムもあるので、デジカメの夜景モードの確認・練習をしておきましょう。


車窓から眺めるイルミネーションツアー|送迎付き icon
上記のプランより若干早めの20時出発のプランです。真夏は20時でも明るいので、遅い時間の方がおすすめですが、逆に冬場は早くでも大丈夫です。
ホテルまでのお迎えつきで、終了後ももちろん送ってくれます(市内ホテルに限ります)。オペラ座、ルーブル宮、セーヌ川岸、ノートルダム大聖堂、凱旋門、シャンゼリゼ大通り、エッフェル塔、などを車窓から眺めるツアーで、昼間のパリとは違った景観を堪能できます。


セーヌ川ディナークルーズ
セーヌ川ディナークルーズ ナイトツアー|マリーナ・ド・パリ|船上フルコース icon
ガラス張り遊覧船でセーヌ川を下りながら、フルコース・ディナーをいただきます。選択可能な3品メニュー、ワインとコーヒー付き。 終了後はパリ市内のホテル近くまでの送り付き。20:15 〜

生演奏&夜のセーヌ川 ディナークルーズ ナイトツアー icon
3コースディナー(赤白ワイン付き)、船上では、バンドによる生演奏とダンスも楽しめます。終了後はパリ市内のホテル近くまでの送り付き。18:30 〜

【専用車送迎付き】高級クルーズ船で行く|セーヌ川 ディナークルーズ|ヨット・ド・パリ icon
「ル・ノートル」プロデュースのディナーを、豪華な船でいただきながらパリの夜景を満喫できるクルーズ。専用車でのプライベート往復送迎付き。
テーブルはすべて窓側に配置され、セーヌからパリの夜景をゆっくり楽しめます。お料理は、高級お菓子と料理学校として有名な、老舗「ル・ノートル」がプロデュース。もちろんワインの品揃えも豊富です。
価格は張りますが、記念日やハネムーンなど、特別な夜を演出したい人に特におすすめのプランです。

 



送迎なしでお得に! メニューが選べるディナークルーズ ナイトツアー icon
所要時間短めで、気軽にディナークルーズを楽しみたい人向け。送迎はなく、現地での集合解散になります。


☆他にもプランがあります → その他のディナークルーズの現地ツアーを全て見る icon



ナイトショー
ムーラン・ルージュ|ディナー&ショー(帰りはお送り有り) icon
モンマルトルにある、赤い風車で有名なのが「ムーラン・ルージュ」です。創業は1889年。画家ロートレックが通いつめたことでも知られています。本場のフレンチカンカンはもちろん、「妖精の国」をテーマにしたショーは女性にも大変人気があります。フレンチのディナーとシャンパンで、パリの夜を楽しめます。帰りは、ホテルまで送ってもらえます(パリ市内のホテル)。18:15 〜 23:00

リド|ディナー&ショー ナイトツアー(フルコースと「Bonheur」) icon
「リド」は、世界的に有名な、シャンゼリゼ大通りに面する老舗キャバレー です。創業は1946年、華やかでゴージャズなエンターテイメントです。フルコース・ディナー(ワインハーフボトル付き)付きで、話題のレヴュー「ボヌール」を鑑賞します。帰りはパリ中心部のホテル近くまでのお送り有り。18:30 〜 23:15



ナイトショーには、上記の他にも、ディナークルーズで夕食後にナイトショーに移動するプランなど、様々なパターンがあります。他のプランも検討してみてください。 エンターテイメント/レビュー/一覧を見る icon



劇場のサイトから、直接チケットを予約することもできます。
(※以下のムーラン・ルージュは、日本の公式サイトです)

パリの有名レビュー
・ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)モンマルトル 1889年創業 www.moulin-rouge-japon.com
・リド(Lido) シャンゼリゼ 1946年創業 www.lido.fr(音が出ます)

・パラディ・ラタン(Paradis Latin) カルチェラタン 1889年創業 www.paradislatin.com

・クレイジー・ホース(Crazy Horse)シャンゼリゼ www.lecrazyhorseparis.com (音が出ます)

・ミュグレー・フォリー(Mugler Follies)http://muglerfollies.com/ 

 



その他のおすすめ オプショナルツアー
・ ヨーロッパで唯一のディズニーランド・リゾート  ディズニーランド・リゾート パリ icon
・旅行中にフランス語学習の力試し!老舗カフェ「カフェ・ド・フロール」でプライベートレッスン
 フランス語会話プライベートレッスン(初級/中上級コース) icon

  * * *

以上でご紹介したのは、VELTRA / Alan1.net icon社が提供する現地ツアーです。オプショナルツアー予約専門のサイトで、種類が非常に豊富です。おすすめをピックアップしましたが、一風変わったオプション(電動自転車によるパリ市内観光や、ワイナリー巡りなど)もあります。

また、空港の送迎や、日本語メニューのあるレストラン予約など、実用的なプランもあるので、口コミ欄も含めてチェックしてみることをおすすめします。


パリ ミュージアム パス|2日間 4日間 6日間 | VELTRA/Alan1.net icon
VELTRA/Alan1.netのフランス空港送迎|パリ市内送迎(アシスタントの有無も選択できます) icon



▲パリ旅行の準備をしよう トップに戻る










メルマガ購読のご案内

プロフこのページを見てくださっているあなたに、 メルマガ(Merci-Paris.net 秘密のパリ・メルマガ)の購読をおすすめします。 メルシーパリ.ネットのサイト運営者が発行しているものです。(5日に1回のペースで配信/全18回/ご旅行の3ヶ月前から読み始めるとちょうど良いです。)

「秘密のパリ・メルマガ」では、より実践的な情報活用法や、 自分らしい旅の作り方、不安の解消など、ガイドブックや他の旅行サイトには書かれていない内容について語っています。

このようなジャンルに全く関心のない人に、 無理に購読をおすすめしようとは思いません。
しかし、このページを読んでくださっているあなたなら、 きっと楽しんでいただけると思いますし、あなたの旅に、新しい視点をプラスするお手伝いができると思います。 購読は無料、解除も自由です。

こちら▽から登録できます
メルマガ登録フォーム

【Merci-Paris.net】秘密のパリ・メルマガ ご登録フォーム(本文の一部をサンプル公開中)

★ メルマガ第5回までのタイトル  第1回:ルーヴル美術館には行った方がいいですか?/第2回:一人でパリに行くということ/第3回:スーツケースのレンタルってどうなんですか?/第4回:荷物が減らせないあなたへの究極のアドバイス/第5回:ステキな夜の過ごし方 




おすすめの記事



  スポンサードリンク



▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ



西洋美術史講座/イベント


>怖い絵展がもっと怖くなる!セミナー
恐怖セミナー
「美と恐怖のヒミツ」10月29日(日)渋谷


絵画巡礼
▶︎オンラインの西洋美術史講座「絵画巡礼」
「絵画の見方」を知りたいあなたへ! ご自宅で好きなときに 受講できる西洋美術史のオンライン講座。




▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)



プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側



メルマガ
▶︎パリ旅行準備中の人のためのメルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


  スポンサード リンク





サイト内検索