パリ旅行トップ > 海外旅行 準備と計画  > 海外ツアー選びのコツ



海外ツアー選びのコツ (ツアーとは?)

航空券とホテルの手配を一緒に行えるのが、「海外ツアー」に申し込む方法です。

「ツアー」と表現する場合、航空券と宿泊がセットになっているだけの商品のこともありますし、航空券・宿泊プラス行程が決まっている商品を指すこともあります。

ツアーを選びさえすれば、選択肢が次々に現れて話が進んでいきますので、「航空券の買い方が分からない」「ホテルの予約の仕方が分からない」としても大丈夫。支払いも一ヶ所で済みますし、そういう意味では楽な方法と言えるでしょう。海外旅行初心者にはおすすめの方法です。


ただし、「ホテルはどこのエリア、航空会社はここ、帰りの出発時刻は何時頃で、空港までの送迎は・・」など、細部まで自分の希望に沿ったツアーを探し出そうとすると、迷宮に入り込みます。ある程度自分のビジョンがはっきりしている人は、航空券は航空券、ホテルはホテルで手配してしまった方が早いかもしれません。


経験が少なく、「自分のこだわりポイントが自分でもよく分からない」という人は、とりあえずツアーを経験してみると良いと思います。多くの人が希望する内容でプランが組まれていたり、サービスが充実していたりと、ツアーならではの良い面がたくさんあります。






価格について(ツアー旅行と個人旅行、どっちが安い?)

航空券と宿泊のみのツアー(食事や観光などがつかないもの)に限って言えば、航空券と宿泊を別々に押さえるより安く済むことがあります。イメージとしては、国内旅行で、JRの切符と旅館のセットプランを申し込む方が、別々に手配するより安く済むという現象に似ています。


しかし、ばらばらに探すと必ず高くなるか?というと、そうとも言い切れません。
ツアーの場合、季節による価格の変動が大きいのですが、海外ホテル予約サイトなどでホテルを探せば、お盆だろうが、GWだろうが、価格が変わらないこともあります。

また、ツアーの内容によっては、自分にとって不要なプランが含まれている等の理由で、よく考えると実質的には高くついていた、ということもあり得ます。


航空券探しもホテル探しも奥が深く、条件の良いものを安く入手するテクニックが色々あるので、慣れている人ほど、ツアーではなく単品で探すようです。
現地での食事や観光プランなし、添乗員なし、を希望する人は、別々に探した方が良いでしょう。


◎管理人 イチ押し パッケージツアー
【JTB】全日空往復直行便|気軽にパリ6日間|モンサンミッシェル地区にも宿泊
¥239,900~¥429,900 /120日前までの予約で10,000円割引!/パリを循環するバス「カー・ルージュ」の2日乗車券付き。
添乗員付き。パリとモンサンミッシェルに宿泊。パリ市内観光、モンサンミッシェル観光が含まれます。フライト(直行便・並び席)もホテル(バスタブ付き)も決まっています。もちろん空港送迎もあり。



ツアー選び(どんなツアーがあるの?)

インターネットで探す場合は、旅行会社のサイトに行くと「海外ツアー」というページがあるので、そこで検索します。実際に旅行会社の店舗に出かけて申し込む場合も同じです。「ツアーを探している」旨を伝えましょう。

まず、どんなツアーに申し込みたいのか、自分のおおまかなプランを決めましょう。

・航空券と宿泊がセットになっただけのプラン
・航空券と宿泊に加え、何日分かのスケジュールが決まっているプラン

・全行程で添乗員さんが同行してくれるプラン


おおまかなプランに加え、日程、フライトの時刻、座席の希望、ホテル選択、日程、観光内容、予算など確認すべきポイントがたくさんあります。あらかじめ、自分にとって大事なチェックポイントを書き出ておきましょう。その際、それがどうしても譲れない条件なのか、それほど重要ではないのか、優先度を明確にしておくことも大事です。
どの条件をどの段階で指定するのかは、各会社によって違います。

ネットで探す場合、たくさん見るうちに本当に訳が分からなくなります。

メモを取りながら見ることをおすすめします。


ツアー選びのチェックポイントは?
参考例として、管理人が思い付くチェックポイントを書き出してみます。自分にとって大事なところだけ確認してください。 これ以外にも重要事項があれば加えてください。

【参 考】〜チェックポイントの例〜
日程 希望の日程に空きがあるか。(★ 日程を一日前後にずらすと空き状況は変わります。空きがなさそうでも、出発日を同じにして、帰りを一日延ばす(または早める)か、帰国日を同じにして出発日を前後にずらす、などで空きが見つかることもあります。
価格 価格も、一日ずらしたり出発の曜日を変更すると変わることがある。(★ 手配を進めるうちに、どうしても色々な料金が上乗せされていくことが多いので、最初の段階では予算上限を低く設定して探しはじめると良いでしょう。)
航空会社 航空会社にこだわるのか、どこでも良いか。直行か乗り継ぎか。乗り継ぎプランでも、追加料金を払って直行便に変えられる場合もある。
フライトの時刻 選べるかどうか(選べないことの方が多いかも)。
往路の現地到着時刻(私なら、午後〜夕方着く便を希望。早朝着の便は避ける。)
復路の現地出発時刻(私なら、できるだけ遅い便を希望。午前出発は避ける。)
添乗員・係員 添乗員つきか。要所のみ係員つきか。完全に無しか。
空港への往復

送迎の有り無し。有料か無料か。往路のみ有りの場合もあり。
(★ 送迎だけを請け負ってくれる会社もあるので、他の条件が気に入っているのなら、ここは外してもいいかもしれません。)

ホテル あらかじめホテルが決まっているプランと、候補の中から選べるプランがある。ホテルの場所はどこか。近代建築タイプか、オスマン様式か。
(★「パリ中心部!」などと言われがちだけど、けっこう外れの方であることもあるので注意。「メトロ駅から5分!」なども、そんなにスゴいことではないので、それを決め手にしないように)
食事 朝食はつくかどうか(たいていはつく。内容はホテル次第)
その他の食事はどうなっているか(ミールクーポン?)
日程 毎日のスケジュールが全て決まっているプランにするのか、終日フリープランにするのか、ミックスにするのか。スケジュールが決まっているものであれば、自分の行きたい観光地が含まれているか。 含まれていない場合、追加できるか、その場合の料金。
(★現地のツアーだけを依頼できる会社もあります。航空券・ホテルは気に入ったけど、プランが気に要らない場合、可能ならプランは一切無しにして、現地ツアーを別途探す手もあります)


*関連する記事 シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内までのアクセス



一人で申し込む場合の注意

一人旅でツアーを利用する人向けの注意点です。
2名1室のプランに一人で申し込む場合、追加料金(「お一人様利用追加代金」などの名称)がかかる場合が多いです。これは、ホテル側にとっては本来2名分の料金が入るはずの部屋を一人で利用するために追加される料金です。

利用者側からみると、あえて2名用の部屋を希望しているわけではないので、その分価格が高くなってしまうのは、痛い出費だと私は思います。そうは言っても仕方がないことなので、 その点がどうしても気になる一人旅の人は、パックのツアーを利用するのではなく、自分でシングルの部屋を手配しましょう。


【 追 記 】
「おひとり様」という概念が定着したおかげか、最近は「一人部屋追加代金なし」というツアーも時々見かけるようになりました。「お一人様 歓迎」「一人旅応援プラン」のような文言で探すと出てくることがあります。

ほし
   女子の一人旅応援プラン「パリ編」の例
 全日空のフリープランです(ページの真ん中より下辺り)→ 海外フリープラン


ほし
   クラブツーリズム 

海外一人旅 一名一室利用コースもあり。
≪海外旅行≫ハイキング・美食・ひとり旅など、テーマ別人気ツアーが満載!


旅行会社で申し込むツアー

海外ツアーはルックJTB
安定して人気が高いのが大手旅行会社の「JTB」です。海外旅行を手配すると、ある程度 大きな支払いになるので、安心できる大手の会社を利用したいと考える人が多いのが理由の一つにあると思います。


おすすめは「ルックJTB」のツアーです。耳にしたことがある人も大勢いらっしゃると思います。
JTBのツアーの中でも、一定の条件を満たしたものが、ルックJTBというブランドで販売されます。代金だけを見ると、一瞬高いような感じがするかもしれませんが、じっくり見ると、内容が良いことがわかります(例えば、飛行機の並び席が確約されているなど。格安ツアーでは追加料金を払って並び席にします)。


ルックJTBに限らず、JTBのツアーは堅実で正統派的な内容のものが多く、日程の選択肢が豊富であったり、宿泊ホテルが良い立地にあったりなど、条件的に良いものが見つかります。若い人向け、ご年配の方向け、と年代別に考えてもおすすめしやすいです。ネットでの検索時には、空席のあるツアーのみを絞りこみできる点でも、使いやすいと思います。


JTB サイト内のパリ特集のページ
【JTB】フリープランも添乗員付きツアーも豊富|JTBのパリツアー・パリ旅行


【日本旅行】フランス旅行・フランスツアー特集
「赤い風船」という国内向けの商品でご存知の方が多いかと思いますが、日本旅行は海外ツアーも充実しています。リンク先はフランス特集のページです。パリ中心のもの、シャルトルやモン・サンミッシェルなど周辺の世界遺産を巡るツアー等、内容も豊富です。国内旅行で利用したことがある方なら、より気軽に申し込めると思います。



「ANA」や「JAL」で申し込むツアー

航空会社にこだわりのある方におすすめなのが、「旅行代理店」ではなく、「航空会社系」のツアーです。
例えば「 ANA SKY WEB TOUR 」で申し込めば、自動的に航空券はANAになりますし、「 JALの総合旅行サイトJALeトラベルプラザ海外ツアー 」で申し込めば、JALで飛ぶことになります。

当たり前といえば当たり前ですが、航空券に関しての細かい設定がしやすく、フライト条件にこだわりたい人にはおすすめです。それぞれマイルがたまるのも嬉しい点です。逆にクレジットカードを持ってないけど、これらのツアーを利用するなら、先にカードを作ってから、旅行の手続きをすると、よりお得感が得られます。旅にショッピングに「JALカード」

ANA、JALともに、検索すると意外にも(?)安くて内容も良さそうなツアーが、WEB限定でたくさん出てきます。
旅行会社の安いツアーの場合、航空会社がマイナーなところだったり、乗り換え有りの変な時間帯だったりするのですが、もちろんそれはないですし(ANAかJALの直行便)、ではホテルのランクが下がるのかというと、そういう訳でもないです。

ANA SKY WEB TOUR (全日空の総合旅行サイト)
航空券だけ、航空券とホテルだけ、オプションあり、など、あらゆる段階に対応した形でカテゴリ分けされていて探しやすいです。初心者には初心者の、上級者には上級者の使い道があります。


ANAハローツアー
「上質な旅からお手ごろな旅まで、様々なおトクがセットになった安心・便利なパッケージツアー」とのコピーですが、全般的に上質(価格高め?)な印象です。ある程度、落ち着いた旅を探したい方におすすめです。

海外フリープラン 
お得なツアーを探すならこちらの方がおすすめ。航空券とホテル、空港からホテルまでの送迎だけがついているインターネット限定販売のパッケージツアー。自分で旅をプランニングしたいけど、最初から手配するのはちょっと大変という方におすすめ。初の海外個人旅行という方にもちょうど良いと思います。追加料金なしの一人旅応援プランもあります。


その他の全日空のツアー

「添乗員付き」「フリープラン」各種、郷土料理を食べるプランや、葡萄収穫祭、などバラエティに富んだツアーがあります。
・ヨーロッパ方面の旅一覧:ヨーロッパへの旅  
・ロンドン・パリ フリーステイ一覧:ロンドン・パリ



JALの総合旅行サイトJALeトラベルプラザ海外ツアー(JALの総合旅行サイト)
東京からは、羽田発と成田発があるのがJALの強み。夜便のある羽田発を確実に使いたい人はここから探すと早いです。

旅行会社のサイトに比べ、サイト内のナビゲーションがシンプル。見るところが決まっているので、初めての手配でも進めやすいと思います。 ANAのような、ツアーのカテゴリ分けが見当たらず種類が少なそうに感じますが、添乗員無しのお手頃ツアーから全行程添乗員付リッチツアーまで豊富です。ネット注文の場合、マイルの上乗せがあるツアーもあります。
JAL・MasterCard入会キャンペーン!




比較サイトの活用

ホテルや航空券を購入するときの比較検討用のサイトを利用しましょう。代表的なのは「ABロード」などです。「比較サイト」では、そこで直接購入するわけではありません。条件を入れて検索すると、各社の情報が出てきます。その中で気に入ったツアーを見つけたら、扱っている旅行代理店のサイトに移動して、そこから申し込む形になります。

色々な会社の情報を一覧で見られるので、その時期の価格傾向を掴むのに役立ちます。大手旅行会社だけでなく、専門の小さな会社の情報も出てきますから、自分好みの旅行代理店を発掘するきっかけにもなります。
AB-ROAD ツアー



▲パリ旅行の準備をしよう トップに戻る



メルマガ購読のご案内

プロフ写真このページを見てくださっているあなたに、 メルマガ(Merci-Paris.net 秘密のパリ・メルマガ)の購読をおすすめします。 メルシーパリ.ネットのサイト運営者が発行しているものです。(5日に1回のペースで配信/全18回/ご旅行の3ヶ月前から読み始めるとちょうど良いです。)

「秘密のパリ・メルマガ」では、より実践的な情報活用法や、 自分らしい旅の作り方、不安の解消など、ガイドブックや他の旅行サイトには書かれていない内容について語っています。

このようなジャンルに全く関心のない人に、 無理に購読をおすすめしようとは思いません。
しかし、このページを読んでくださっているあなたなら、 きっと楽しんでいただけると思いますし、あなたの旅に、新しい視点をプラスするお手伝いができると思います。 購読は無料、解除も自由です。

こちら▽から登録できます
メルマガ登録フォーム

【Merci-Paris.net】秘密のパリ・メルマガ ご登録フォーム(本文の一部をサンプル公開中)


フリーメールをご利用の場合は、迷惑メールフォルダに入ることがありますので、 ご登録後は、そちらもご確認ください。

★ メルマガ第5回までのタイトル  第1回:ルーヴル美術館には行った方がいいですか?/第2回:一人でパリに行くということ/第3回:スーツケースのレンタルってどうなんですか?/第4回:荷物が減らせないあなたへの究極のアドバイス/第5回:ステキな夜の過ごし方 







おすすめの記事




▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など


▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎オンラインの西洋美術史講座「絵画巡礼」
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他)



プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側



メルマガ
▶︎パリ旅行準備中の人のためのメルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


  スポンサード リンク





サイト内検索



お申し込みはこちら