パリ旅行トップ > パリ食べもの日記 トップ > エクレア 



  スポンサード リンク



パリのエクレア Eclair

「エクレア」は、パリで美味しいお菓子のひとつ。
「Eclair/エクレア」とは稲妻を意味する単語で、その名のイメージのように、細長く絞ったシュー生地が特徴です。生地の中にはクリームが挟んであり、生地の上にもクリームがかかっています。

中身のクリームは、カスタードクリーム、チョコレートクリーム、コーヒークリーム、アーモンド風味のチョコクリームなどをよく見かけます。
中身がカスタードクリームの場合はチョココーティング、それ以外のクリームの場合は、中のクリームと同じ風味であることが多いようです。

マカロン同様に、街のパン屋さんやお菓子屋さんでも、とても美味しいエクレアを売っています。

*関連する記事:パリ食べ物日記「マカロン」


エクレアこのエクレアは、近所のパン屋さんで買ってきたものです。

包みを開けてみます。
 
エクレア ひと口 かじると、たっぷり入ったキャラメルクリームがとろ〜りと落ちてきそう。生地とクリームの間に、空洞になっている部分が全然ない、ずっしりと重いエクレアでした。

1個、2.5ユーロでした。
 
メゾンデュショコラパリでエクレアと言えば、「メゾン・デュ・ショコラ」が有名です。 パリ市内に何店かお店があります。

この写真は、カルーゼル・デュ・ルーヴル内にあるお店です。ルーヴルの地下なので、行きやすいと思います。

 

エクレア「La Maison du Chocolat」公式サイト http://www.lamaisonduchocolat.com/

チョコレート専門店ですが、チョコレートだけでなく、エクレアやマカロンなど、いかにもパリらしいスイーツが、まるで宝石のように美しく並んでいます。


 

エクレアこれは、どこかで信号待ちしていたときに見かけたお店のショーケース。

手前には変わったフレーバーのエクレアもあるようです。

 

予想ですが、ピスタチオ風味とか、イチゴ風味のクリームかな?

2.2ユーロか…。安い…。

 


 <おすすめのオプショナルツアー>

本場パリで楽しむフランス料理|フランス 観光・オプショナルツアー予約専門サイトAlan1.net icon
ミシュラン星付きから個性派レストランまで。予算に合わせて選択。日本語メニューもあり安心です。



▲パリ食べ物日記 トップに戻る






おすすめの記事

ヴェルサイユ宮殿訪問記「パリからの個人での行き方まとめ」

旅行の準備をしよう「おみやげ通販を賢く使おう」

旅行の準備をしよう「オプショナルツアーの選び方」

パリ旅行の準備をしよう「ホテルの手配の仕方」

姉妹サイト「パリのメトロ乗り方ガイド」メトロ乗り換えの方法






▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など



印象派セミナー
★パリの美術館巡りを充実させたい 皆さまへオススメ受講受付中



▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎西洋美術史講座|ネット配信版
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他多数)


プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausaまんがサロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


  スポンサード リンク





サイト内検索