パリ旅行トップ > パリ旅行 準備と計画  > ホテルの手配の仕方



ホテルの手配の仕方

海外旅行に行くと決まったら、航空券だけでなく宿泊先も押さえなくてはなりません。現地に着いてから「観光案内所などで紹介してもらう」、「自分で歩きながら良さそうなホテルを探してフロントで交渉する」等の方法もありますが、ここでは出発前にホテルを予約していくものとして話をすすめます。


ホテルに直接 問い合わせる

利用したいホテルが既に決まっているなら、そのホテルに直接、FAX、電話、メール、HPの予約フォームなどで申込む方法があります。

しかし実際のところ、この方法を取るのは、ある程度旅慣れている人だと思います。
予約自体の基本的な流れは、日本でビジネスホテルや温泉旅館を予約するのと同じなので、初めての人でも、フランス語(か少なくとも英語)でのやり取りに問題がなければ、クリアできるでしょう。日本語のみでは難しいかと思います。


ホテル予約サイトで利用する

直接交渉に不安があるという人や、どのホテルが良いか決まっていない人は、ホテル予約を扱っているサイトで探す方法があります。ランク、立地などからホテルを検索できます。直前まで予約OK、口コミあり、ポイントが貯まるなど、それぞれのサイトがアピールしている部分は微妙に違います。

ホテル予約も航空券探しと一緒で、最初はいくつかのサイトで使い勝手を調べてみることから始めましょう。



海外ホテル予約サイト

やじるしエクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

「エクスペディア」はマイクロソフト社が立ち上げたホテル予約サイトです。徹底したデータベース化により、他のサイトより1円でも高ければ差額返金の制度は、すっかり定着していますが、かつての「差額+5,000円クーポン」から、さらに進化して、現在の返金制度は「Expedia.co.jp でホテル予約後 24 時間以内に、同じホテルをより安い金額で予約できる他の旅行ウェブサイトを見つけた場合、20,000 円を上限として差額の 2 倍を返金」という内容になっています。

世界中で月間6,800万人以上(日本では100万人以上)が予約していることで、部屋数や料金面で条件の良い契約をホテルと結べるため、その結果として、最低価格を保証することができるという仕組みです。

 

海外・国内のホテルを問わず、利用者数が非常に多いので、口コミサイトなどで 感想を多く見かけることも、安心材料のひとつになると思います。

以上の理由から、もし あなたが「どの予約サイトを使えばよいか分からない」と迷っているのなら、エクスペディアをおすすめします。あなたの最終目的は「予約サイトを決めること」ではなく、「自分の希望に沿ったホテルを見つけ出して 予約すること」です。
そのためには、より規模が大きく、利用者が多いサイトを利用するのが、最も良い選択だと思います。


☆ 更なる おすすめポイント(その1)

PCサイト経由での「ホテル」予約には「T-POINT」が付与されます。予約代金200円ごとにTポイントを1ポイント貯めることができるので、T-カードを持っている人には、エクスペディアを選択する強力な理由となるでしょう。

☆ 更なる おすすめポイント(その2)
エクスペディアの中でも、おすすめのコンテンツは「直前予約割引情報」です。出発まで2週間を切ったパリホテルの割引情報を紹介しています。日程は直前のものに限られますが、逆に日程さえ合うなら、同じ予算でワンランク上のホテルが見つかります!
このページ→ 本日のパリ ホテル直前予約 割引情報!


☆ 更なる おすすめポイント(その3)

旅行会社のパッケージツアーではなく、ホテル予約サイトを利用しようとしている あなたは、おそらく航空券も単体で購入しようとしているのではないでしょうか?

「エクスペディア」では、航空券の販売にも力を入れていて、航空券を申し込むとホテルが最大で半額になるという制度があります。ホテルも航空券も必要な人は、以下のページをぜひチェックしてください。

このページ → 航空券を予約した人・限定割引、ホテル最大半額!【 AIR割 】エクスペディア


 ◎エクスペディアの検索結果ページ(ダイレクトに飛びます)
ルーヴル周辺のホテル 
シャンゼリゼ周辺のホテル 
モンパルナス駅周辺のホテル 
モンマルトルのホテル
CDG 空港近くのホテル
パリの1つ星ホテル
パリの2つ星ホテル 
パリの3つ星ホテル 
パリの4つ星ホテル 
パリの5つ星ホテル






やじるしHotels.com

頻繁にホテルを利用する人におすすめなのが「Hotels.com」です。通算で10泊すると(連泊でなくてもOK)、1泊無料の権利を獲得できる「Welcome Rewards」というシステムがあります。

無料宿泊で利用できる客室料金の上限は、10 泊分の合計料金の平均日額料金です。日付に制限はなく、世界中のホテルで利用可能。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などでも無料宿泊を使うことができます。

ヨーロッパ方面に旅行で行く場合、短くても3泊、長めの旅行であれば、1回で10泊クリアしてしまうこともあると思います。「毎年必ずどこかに旅行に行く」「出張などで頻繁にホテルに宿泊する」という人は、色々な予約サイトを使わずに、毎回ここで決めるとすぐに恩恵を受けられるでしょう。


* * *

(利用例その1) 国内出張の多いAさん
出張の宿泊をHotels.comで予約。1年間で合計30泊。 利用可能な3泊無料宿泊獲得。
設定は一部屋あたりの料金のため、家族で3泊分無料で旅行に!

(利用例 その2) イベントの幹事のBさん
イベントで20人分の宿泊をHotels.comで予約。2泊3日の宿泊。
Welcome Rewardsは予約者にポイントが付与されるため、40泊予約 → 自分で使える4泊無料宿泊を獲得。

など




やじるしアップルワールド

検索結果がコンパクトにまとまったサイトです。
最初の検索結果の画面で、以下のような情報が得られます。

・最寄り駅や空港までの明確な距離表示
・検索する段階で、備品などの設備や施設サービスなどを指定できる

・価格表示は宿泊数・部屋数の合計金額で出てくる

・検索結果の画面から口コミがチェックできる、また、口コミも検索の対象にできる


クリックして画面切り替えを待つ時間が少ないので、ストレスを感じにくいサイトです。

また、もうひとつの大事な特徴として、キッチン付き(キチネット・フルキッチン)のアパートメントホテルを探しやすいことが挙げられます。他の予約サイトでも探せないことはないのでしょうが、私が知っている限り、アップルワールドが一番簡単に探せます。(キッチン付きホテルを探しやすいので、この欄に載せたと言っても過言ではありません。)

自炊に興味のない人には関係のない部分なのですが、少し長めに滞在する人は、キッチンがあると助かることも多いと思います。パリの外食は高いし、量・内容ともに日本人の胃には負担が大きいので…。

また、「パリではキッチン付きのお部屋に滞在、マルシェで買物をして料理をしたい」という希望を持っているあなたにもおすすめです。



<キッチン付きホテルの検索の仕方>

アップルワールドのパリのホテル一覧のページで、「検索条件を追加する」をクリックします。そこで希望のエリアなどとともに、設備・サービスのところで「キチネット・フルキッチン」にチェックを入れて検索してください。そのエリアのキッチン付きホテルのリストが出てきます。全室にキッチンがない場合もあるので注意して下さい。多くのホテルに口コミが掲載されているので、泊まった人の感想をチェックしてみると良いでしょう。



ホテルの選び方

どんな方法で手配をするとしても、まずは自分の希望を明確にしなくてはなりません。
予約の際に必要になる条件についてあらかじめ自分のゆずれない希望は何か、考えておきましょう。

どんな人でも必要になる条件は、以下の点です。
(1)日程
(2)部屋のタイプ(ツイン・シングル・ダブル)
(3)価格(ランク)
(4)エリア

他にも、部屋の備品(アメニティ、ドライヤー、アイロン等の有無、シャワーかバスタブ付きか等)、チェックイン・アウトの時間など、人によってこだわりたいポイントがあると思います。

全ての条件を満たすものをひたすら探すよりも、どうしても譲れない条件を満たしているものをいくつかピックアップして、その中で細かい条件が最も良いものを選ぶようにするのが、早く決めるコツです。

エリアの選び方については、以下の記事を参考にしてください。
エリア別 パリのおすすめホテル


ホテルのランク(星の数)について

フランスのホテルは、フランス政府観光局によって、1〜5つ星と、5つ星の上の最高ランク(パラス)の5段階+@ に格付けされています。

このランク付けは、主にホテルの施設としての評価です。シャワーや浴室付きの部屋が全体に占める割合、電話やエレベーターの有無、ロビーの面積の割合、スタッフの数、スタッフが外国語を話すかなど。

ホテルの雰囲気や個性、スタッフのサービス対応などの、人が感じとること(ソフト的な面)は、数値化しにくいため、これまでは星の評価対象にはなっていませんでしたが、近年は見なおされる傾向にあります。

実際のところ、星の数が上がれば、ホテルの雰囲気も良くスタッフもきめ細かいサービスを提供してくれるようになっているという感じはします。

価格についても同様で、必ずしも「高いから星が多い」ということではありませんが、星が多くなるにつれて、自ずと価格も高くなっていきます。

<星の基準の例>
◎浴槽またはシャワーのついている部屋の割合

1つ星:20%以上 2つ星:40%以上 3つ星:80%以上 4つ星:100%

◎外国語を話すスタッフについて
2つ星:レセプションのスタッフが外国語を話す
3つ星以上:英語を含む2カ国語以上の外国語が通じる


▲パリ旅行の準備をしよう トップに戻る



  スポンサード リンク




おすすめの記事

エリア別パリのおすすめホテル

CDG空港からパリ市内までのアクセス

緊急時の対応

ひとり旅日記「アパルトマンでひとり暮らし:部屋さがし」

姉妹サイト:パリのメトロ乗り方ガイド




▲このページの上部に戻る



パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など


★一年ぶりに実施>詳細はコチラ
perfect2017
★内田ユミの西洋美術史講座:初心者歓迎です
《4月30日までの申込みで追加特典あり》




▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎西洋美術史講座|ネット配信版
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他多数)


プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ
▶︎パリ旅行準備中の人のためのメルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報



  スポンサード リンク






サイト内検索