パリ旅行トップ > パリ食べもの日記 トップ   > ビストロ ロマン



  スポンサード リンク


「Bistro Romain ビストロロマン」


ビストロロマン外観店名「ROMAIN(ローマ風の)ビストロ」というからには、イタリアンのお店なのでしょうが、実際のところ、フレンチ風のようにも感じます。でも、パスタとかあるし、やっぱり、イタリアンなのかな……。どっちでもいいか。

ガイドブックには、かなりの確率で載っているチェーン店です。 シャンゼリゼ、オペラ、サン・ラザール駅付近と、目立つところにお店があります。

ファミレス風の雰囲気で、一人・観光客でも気兼ねなく入れます。タイミングによっては、団体客が大勢いることもありますが、地元の人も皆無という訳ではありません。


 
 
ビストロロマン外観 口コミサイトを見ると、チラホラと酷評レビューが出てきますが、私は、そこまでヒドイと思ったことはないですね・・。

お味は、感動レベルではないにせよ、美味しいですし、スタッフの方の対応もごく一般的レベルで親切です。 そりゃあ、星付きレストランの料理と対応を求めたら、辛口評価にならざるを得ないですよ。価格が違うんだから。

でもね、一人でも、不慣れでも、遠慮なく入れるのは、こういうお店ですよ。


 
ビストロロマン外観このページに掲載している写真は、シャンゼリゼ大通り店です。お店を出て目のまえの風景。右の方を見ると、そう遠くないところにエトワール凱旋門があります。


 

ビストロ ロマン(シャンゼリゼ店)メニュー

ビストロロマンメニュー お店の外側にメニューが貼ってありました。ガラスに空が映り込んでしまって見づらいかもしれませんが、ご参考にしてください。
メニューは、フランス語と英語。日本語はありません。

◀︎フランス語メニュー ココをクリックで拡大

 
ビストロロマンメニュー◀︎英語メニュー ココをクリックで拡大

このお店のようなファミレス的なチェーン店にかぎらず、カフェでも、ほとんどの場合、セットメニューが用意されています(このメニューでは、中央上段部分)。

セットは、価格的にはお得ですが、もし、英語もフランス語も、全く分からないようでしたら、セットの組み合わせを理解して選択するよりも、単品で頼む方が、注文は易しいかもしれません。


参考記事: 場面別 フランス語旅行会話例文
 


 <PR>

海外旅行に必須=キャッシュパスポート (海外で使えるチャージ式カード)
出発までの時間があまりなくても大丈夫。プリペイドタイプのトラベルカードだから、審査・年齢制限なし。 銀行口座も不要で最短1週間程度で発行可能です。現金以外に、複数の決済方法を用意して行きましょう。



「ビストロロマン」シャンゼリゼ店にて

ビストロロマン店内店内の様子。
ファミレスっぽいでしょ。スタッフも観光客慣れしてます。
たぶん、初ひとり旅の方でも、落ち着いて居られると思います。
 
ビストロロマン店内グラスワイン。

お水は、このときは、頼んでないけど、持ってきてくれました。持って来てくれないこと多々あります。

必要なら、無料のお水を頼むか、ミネラルウォーターを注文しましょう。

※無料のお水でよければ、
「キャラフドロー スィルヴプレ」
このままのカタカナ発音で通じるから、試してみてください。コツは、発音とか一切気にしないで、大きめの声で言うことです。



 
ビストロロマン店内

サラダを単品で注文。
シェーブルチーズのサラダ。両端にある謎のものが、ヤギさんのお乳でつくったチーズ(を加熱したもの)です。

サラダの量は多いか尋ねたところ、「全然多くない」とのことだったので頼んだのですが、やはり多かった・・。これとパンだけで充分だと思ってしまいました。

セットメニューの何かを頼めば、メインと少なめのサラダがついてくるのかもしれません(頼んでないので分かりませんが)。

上に掲載した写真のメニュー表では、アントレの下から2番目(Double chevre chaud)がこのお品です。

 
 
ビストロロマン店内チキンのリゾット。リゾット(お米料理)にもパンはついてきます。
上記メニュー表では、リゾットの中の一番上に記載のお品です。

このお皿、実は底が深いので、量はこれもやはり、多めでした。お腹いっぱいになり過ぎて、食後にもコーヒーは注文せず。

<この日のお会計>
グラスワイン:3.9ユーロ
サラダ:8.9ユーロ
リゾット:15.9ユーロ
計 28.7ユーロ


 

ビストロロマン店内

122 Ave de Champs Elysees, 75008 Paris
ビストロ ロマン (シャンゼリゼ通り店)
▶︎グーグルマップ


▼公式サイトの店舗のページ
http://www.bistroromain.fr/restaurants-a-paris.htm
5桁の郵便番号が「75」から始まるのが、パリ市内のお店です。「voir le plan」をクリックすると、地図が開きます。





 

  ▲パリ食べ物日記 トップに戻る






おすすめの記事



▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など


▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎オンラインの西洋美術史講座「絵画巡礼」
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他)


プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報



サイト内検索