パリ旅行トップ > パリ旅行準備と計画 > パリ・フランスのガイドブック48



  スポンサード リンク


パリ・フランスのガイドブック48


世の中には、たくさんのガイドブックがありますが、毎年、新しい版が出版され、長く親しまれている本は、限られています。このページで取り上げているのは、私がこのサイト運営をするうえで、検索したり、本屋さんに行ったりした際に、よく目にするものばかりです。

また、定番のガイドブックの他に、パリ好きの人なら楽しめそうな雑誌などもリンクしました。

比較レビューのページと合わせて、あなたのガイドブック選びの参考にしてください。


(各リンク先は、アマゾンのページです。)







地球の歩き方パリ・フランス

個人旅行者には欠かせない「地球の歩き方」。ガイドブック界の王者です。
パリのみに滞在するなら、「パリ」を。フランスの各都市を周遊するなら「フランス」を購入しましょう。「フランス」にも、「パリ」のページは多くとってあります。「ヨーロッパ」は、周遊する方向け、かなり厚めです。



「地球の歩き方」と同じ編集部が、別の形態のガイドブックも出しています。
目的に合わせて、追加すると良いでしょう。



その他の定番ガイドブック


「地球の歩き方」以外に、定番としてあげられるのは、「ブルーガイドわがまま歩き」、「トラベルデイズ」などです。「空旅Styleパリ」は、付録の地図に情報満載です。



コンパクトで持ち運びに便利なタイプ

現地での持ち歩きにも便利な薄くて軽いタイプです。
この中で、最もオーソドックスなのは、「タビトモ」だと思います。女性であれば「ララチッタ」もいいかもしれませんが、かなり「女子旅」路線なので、そういうのが苦手は女性は、やっぱり「タビトモ」です。



「メトロ散歩」は、私も大好きな本です。メトロ沿線別に観光のポイントがまとまっていて、便利です。
「ことりっぷ」や「aruco」は、実際に現地で活用するというより、パリでやってみたいことをイメージするために使うと良いと思います。



ムックタイプ・パリ関連雑誌


永遠のライバル「るるぶ」と「まっぷる」。よくよく読み比べると違いがありました。詳細は、比較レビューのページをご覧ください。

「FIGARO」のパリ関連は要チェックです。



グルメガイド・料理本・その他


「とっておきの〜」と「パリでひとりご飯〜」は、私も好きな本です。レストラン探し用に。

「パリごはん〜」は雨宮塔子さん、「ERIKO的〜」は中村江里子さん(いずれも元アナウンサーで現パリ在住)の著書です。 「パリの小さなレストラン」の山本ゆりこさん、「パリのおいしい店案内」の とのまりこさんも、パリ料理本の世界では有名です。この紹介ページでは、やや異色ですが、じゃんぽーる西さんのマンガ「パリ愛してるぜ〜」も載せました。パリあるあるネタが満載のギャグマンガです。


やじるしその他のパリのガイドブック





メルマガの購読をおすすめします
プロフ写真この、ページをここまで読んでくださっているあなたに、 メルマガ(Merci-Paris.net 秘密のパリ・メルマガ)の購読をおすすめします。 メルシーパリ.ネットのサイト運営者が、不定期で発行しているものです。(配信ペースは、5日に1回)

「秘密のパリ・メルマガ」では、より実践的でディープなパリ情報や、 自分らしい旅の作り方など、サイト上では言及しづらい内容について語っています。 購読無料・解除自由です。 こちら▽から登録できます

【Merci-Paris.net】秘密のパリ・メルマガ ご登録フォーム(★読者の声・本文の一部をサンプル公開中)


フリーメールをご利用の場合は、迷惑メールフォルダに入ることがありますので、 ご登録後は、そちらもご確認ください。

メルマガ登録バナー


★メルマガ第5回までのタイトル(※毎回、長文です!) :第1回:ルーヴル美術館へは行った方がいいですか?/第2回:一人でパリに行くということ/第3回:スーツケースのレンタルってどうなんですか?/第4回:荷物が減らせないあなたへの究極のアドバイス/第5回:ステキな夜の過ごし方



▲パリ旅行の準備をしよう トップに戻る


おすすめの記事


  スポンサードリンク



▲このページの上部に戻る
VELTRA


パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など


印象派セミナー
★早割対応中【2月28日まで】



▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎西洋美術史講座|ネット配信版
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他多数)


プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ
▶︎パリ旅行準備中の人のためのメルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausaまんがサロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


   スポンサードリンク





サイト内検索