パリ旅行 トップ > ヴェルサイユ宮殿を訪ねて トップ > 風の誘い



  スポンサード リンク



風の誘い


PR : オプショナルツアーを利用するなら・・
ヴェルサイユ宮殿 半日観光ツアー|フランス 観光・オプショナルツアー予約専門サイトAlan1.net icon
パリ発のツアーで、午前・午後、ガイド有無など、複数のパターンがあります。価格も良心的です。



グランカナルの静かな水辺。まわりには、木立がたくさんある。

木立の間には、規則正しく彫像が置かれている。とても心和む気持ちの良い場所だった。


グランカナル周辺



グランカナルの彫像
グランカナルの彫像





グランカナル周辺



グランカナル周辺風が奏でる木の葉のメロディは、泣きそうになるほど心地良い。そして、なぜか懐かしくて、誘われて木立の奥に吸い込まれそうになる。

それは、向こうが見えないくらい長く続いている。
先には一体、何があるのだろう。

彼方の景色を見るために、どこまででも歩いて行きたくなるけれど、行ったらもう戻っては来られないような気がした。

さっきまであんなに大勢の人がいたのに、ここには誰もいない。


懐かしさは、入口に誘い込むための罠だ。
オペラ座に怪人が潜んでいるように、
ヴェルサイユ宮殿にも、きっと何かが棲んでいる。

でも、罠でもいいと思った。 いつまでもここで、風に吹かれていたかった。




▲ヴェルサイユ宮殿を訪ねて トップに戻る





おすすめの記事


▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ



西洋美術史講座/イベント


7mai-kaiga
▶︎「7枚の絵画」2017 X'mas 限定版
クリスマスプレゼント企画:無料メルマガ配信
12.15(金)〜21日(木)


絵画巡礼
▶︎絵画巡礼:オンライン西洋美術史講座
この絵の意味が分かったら?美術館がもっと楽しめるのではないかと思っているあなたへ





プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報



スポンサードリンク






サイト内検索