パリ旅行 トップ > ヴェルサイユ宮殿を訪ねて トップ > 庭に出てみよう



  スポンサード リンク



庭に出てみよう


PR : オプショナルツアーを利用するなら・・
ヴェルサイユ宮殿 半日観光ツアー|フランス 観光・オプショナルツアー予約専門サイトAlan1.net icon
パリ発のツアーで、午前・午後、ガイド有無など、複数のパターンがあります。価格も良心的です。



ヴェルサイユ宮殿の庭

ヴェルサイユ宮殿の庭。
庭……。庭ですか、これ? 地平線が見えてますけど。

庭と言うには、あまりにも広い。
広さが何ヘクタールとか、東京ドームが千何百個分とか聞いても、それがどういうスペースなのか、実感がともなわないので、よく分からない。

こういう時、必ず引き合いに出される「東京ドーム」だけど、だいたい東京ドームの大きさだって、分かるようでちっとも分からないのだ。



ヴェルサイユ宮殿の庭


単に翻訳上の問題なのかもしれないが、日本人の持つ「庭」というものに対する感覚で捉えようとすると、ヨーロッパの城における「庭」は、その意義に収まりきらない存在のようだ。

「ここはひとつの完結した街なんだ」と認識した方が分かりやすいかもしれない。
少なくとも私にとっては、そう思えた。




ヴェルサイユ宮殿の庭



池だって、おそらく 小・中学校にあったプールの何倍もあるだろう。


一体 どこから見ればいいんだろう? と途方にくれるような庭である。


▲ヴェルサイユ宮殿を訪ねて トップに戻る





おすすめの記事



▲このページの上部に戻る
VELTRA

パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など

★一年ぶりに実施 >詳細はコチラ
perfect2017
★内田ユミの西洋美術史講座:初心者歓迎です
《4月30日までの申込みで追加特典あり》




▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎西洋美術史講座|ネット配信版
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他多数)


プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報





サイト内検索