HOME > パリひとり旅日記 トップ  > スーパー巡り



  スポンサード リンク



パリでスーパー巡り


日本での普段の生活においても、私はスーパー巡りが好きである。

私の住んでいるところは、日本でも何番目かの人口密度の高い地域で、そのためか、徒歩圏内にスーパーがたくさんある。メインでよく利用するスーパーが2ヶ所、ほかに4ヶ所ほどを気分によって使い分けている。
生鮮食品が優秀なのはここ、お惣菜が充実しているのはここ、 日用雑貨類を買うならここ、 少量パックが一番多いのはここ、 などなど。。そして、見慣れない商品を見つけては、ひとりで盛り上がっている。スーパー比較ブログでも立ち上げようか、と思うくらいである。


さて、場所は移ってパリである。

当然ながら、スーパーに入ると見慣れない・・というよりは、初めて見る商品ばかりで埋め尽くされている。どれだけ私のテンションがあがるか、想像していただけるだろうか。


オリーブオイルなどは、どのお店もかなり充実していて、日本のスーパーではありえないくらいのスペースが取られている。これは日本で言えば、しょう油・たれコーナーに匹敵すると思う。パスタ類も種類、量ともに充実。大きな袋3つくらいがセットになったお徳用パックみたいなのも日本では見たことない。それから、チーズやヨーグルトもたくさんあった。
スーパーに入ると、その国の食生活が見えてくるのである。

差し迫った用事がない時でも、スーパーを見つけると店内に吸い込まれていた。
スーパー巡りは面白い。
美術館巡りより楽しかったりして。



モノプリ モノプリ

いたる所にあるスーパー「MONOPRIX/モノプリ」。きっと多くの人が、パリに行ったら一度くらいはお世話になるのではないだろうか。日本なら、ヨーカドーやジャスコみたいな感じ。お店によって、食品メインのところもあれば、衣料品やコスメや雑貨が充実しているところもある。独自ブランド商品も展開している。



スーパー野菜 スーパー野菜

ガイドブックを見ると、「スーパーで野菜を買うときは自分で売り場にある秤で重量を量りシールを貼ってレジへ持って行く」という記述をよく見かける。そういうシステムのところもあれば、日本のスーパーのように、ただレジに持って行けば良いところもある。周りの人の様子を観察しよう。



スーパー乳製品 スーパー乳製品

写真左は、チーズやバター。右は全部ヨーグルト。ヨーグルトは、1パック食べ切りのものが4〜6個でひとつになっている商品が多く、一回分のパックが大きい。日本でよくある 500gで1パックのプレーンヨーグルトみたいな商品は見かけなかった。



焼き菓子 焼き菓子

クッキーなどの焼き菓子類もとても豊富。バターの含有量などによって分類も分かれるらしい。見ているだけで嬉しくなってしまう。いくつか買ったが、どれも安くて美味しい!



オリーヴオイル 洗剤

写真左はオリーブオイル。サイズが大きい。日本だったら、せいぜい棚ひとつ分あれば多い方だと思うが、一画ずっとオリーブオイルが並んでいる。写真右は、洗剤。アリエールなど、聞いたことあるメーカーのものあった。



▲パリひとり旅日記 トップに戻る






おすすめの記事

旅行準備「エリア別パリのおすすめホテル」

ひとり旅日記「アパルトマンでひとり暮らし・部屋探し」

食べ物日記「レオン・ド・ブリュッセルのランチメニュー攻略」
フランス語旅行会話 場面別 例文
姉妹サイト「パリのメトロ乗り方ガイド」





▲このページの上部に戻る
VELTRA

パリ観光 メイン コンテンツ



西洋美術史講座/イベント


絵画巡礼
▶︎オンラインの西洋美術史講座「絵画巡礼」
絵を見ても意味が分からない方、見方を知ったら もっと楽しめるのではないかと思っている方へ



▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)



プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


  スポンサード リンク