HOME > パリの見どころ トップ > モスケ・ドゥ・パリ 



  スポンサードリンク



モスケ・ドゥ・パリ(パリのモスク) Mosquée de Paris


モスク「ミナレット」と呼ばれる高さ33mという四角い塔と、月と星のマークが目印のこの白い建物は、イスラム教徒のためのモスクです。

第一次世界大戦でフランスに味方したイスラム教徒をたたえ、フランス政府の援助によって建てられました。

実際に使われている礼拝堂の内部には、信者しか入ることはできませんが、美しい中庭や回廊を観光客が見学できるようになっています。
訪れた信者が礼拝堂に入っていったり、出てきたりしているのが見えます。


オリエントムードいっぱいの装飾。複雑な幾何学模様はイスラム圏の職人さんの作品です。
回廊に囲まれた中庭には、小さな水辺があり、バランス良く緑が配置されています。色鮮やかな装飾と白い石が陽光を反射します。
一瞬、今自分がパリの中心にいることが信じられないような気持ちになります。



モスクの入口を出て、壁伝いに進んだところには、サロン・ド・テがあります。
ここで出される甘いミント・ティーは美味しく、観光客にも有名です。通りにまで空席待ちの人の列が出来ていることもあります。





パリのモスク 見学レポ


モスク モスク
■入り口  




モスク モスク
■各国語のコーラン販売中  




モスク モスク
■中庭  




モスク モスク
■回廊  




モスク
モスク
 ■柱の装飾も美しい  



モスク
モスク



モスク
モスク




モスク
モスク



回廊の壁

■回廊の壁。
模様が3段になっている。一番下が花模様、真ん中がアラベスク模様のイスラムの詩、一番上が杉の透かし彫り。
複雑な幾何学模様や、植物をデザインした装飾は、いつまでも飽きずに眺めていられる。



アラベスク模様


アラベスク模様


▲パリの見どころ トップに戻る


おすすめの記事

パリの美術館「オランジュリー美術館」

パリの見どころ「アンヴァリッド」

パリひとり旅日記「パリのご飯はおいしい」

パリ旅行の準備をしよう「エリア別 パリのおすすめホテル」

姉妹サイト:パリのメトロ乗り方ガイド





  スポンサードリンク



▲このページの上部に戻る
VELTRA

パリ観光 メイン コンテンツ



西洋美術史講座/イベント


7mai-kaiga
▶︎「7枚の絵画」2017 X'mas 限定版
クリスマスプレゼント企画:無料メルマガ配信
12.15(金)〜21日(木)


絵画巡礼
▶︎絵画巡礼:オンライン西洋美術史講座
この絵の意味が分かったら?美術館がもっと楽しめるのではないかと思っているあなたへ





プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


   スポンサードリンク





サイト内検索