パリ旅行トップ > パリ食べもの日記 トップ  > パリでイタリアン 



  スポンサード リンク



パリでイタリアン

パリには、イタリアンのお店もたくさんあります。
カフェとの区別はつきにくいですが、看板に「PIZZA」とか「PIZZERIA」と書かれていれば、そこはピザ・レストラン。パスタやピザなどのイタリアン系のメニューが豊富にあるお店です。



たいていのお店で、ピザ一人前はかなり大きいので、注文するときはそのつもりで。
(量が多いのは、ピザに限ったことではありませんが・・。)


本日の定食「Plat du jour/本日の定食」
トマトとツナのペンネに飲み物がついて12ユーロ。
パンは自動的についてきます。

シャンゼリゼ大通り沿いのお店にて。2011年1月。


店内11:30ころの店内の様子。
まだ空いています。ほぼ満席でした。


ピッツェリアお店の外観。「PIZZERIA」とあります。一見、普通のカフェと変わりません。
メニューもカフェと同じようではありますが、ピザやパスタが充実しています。



ピッツェリア向かいのお店もピッツェリアでした。
ピザのお店は、メニューも比較的分かりやすく、味も想像しやすいのでおすすめです。


ピザピッツェリアではなく、一般のカフェで食べたキノコのピザ(10ユーロ)。

カフェで、メニューに3〜4種類のピザがあることも多いです。
美味しかったのですが、とにかく大きくて、やっとのことで完食。この半分でも充分です。

(もったいない精神で、私は頑張って食べてしまいますが、残しても大丈夫です。)



 <おすすめのオプショナルツアー>
本場パリで楽しむフランス料理|フランス 観光・オプショナルツアー予約専門サイトAlan1.net icon
ミシュラン星付きから個性派レストランまで。予算に合わせて選択。日本語メニューもあり安心です。



▲パリ食べ物日記 トップに戻る




おすすめの記事

食べ物日記「カルーゼル・デュ・ルーヴルに行ってみよう」

見どころ「奇跡のメダル教会」

旅行の準備をしよう「エリア別 パリのおすすめホテル」

ひとり旅日記「アパルトマンでひとり暮らし:部屋さがし」

姉妹サイト:パリのメトロ乗り方ガイド






▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など


★一年ぶりに実施 >詳細はコチラ
perfect2017
★内田ユミの西洋美術史講座:初心者歓迎です




▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎西洋美術史講座|ネット配信版
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他)


プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


スポンサード リンク






サイト内検索