HOME > パリひとり旅日記 トップ  > 買ってきた食材大公開



  スポンサード リンク



買ってきた食材大公開


スーパーでの買い物は、私にとってパリ生活での楽しみのひとつでもあった。
こんなの食べてたな〜と懐かしみながら、食材中心に公開!


買い物 ある日の買い物。
ハーブソルト、水、マヨネーズ、マスタード、ハチミツ、ガーリックパウダー、黒こしょう、ツナ、カニかま、じゃがいも、プチトマト、アボカド、ヨーグルト。
これだけ買って、当時のレートでだいたい3,000円くらい。品数の割に高めに感じるが、調味料類が多いせいかもしれない。それでも感覚としては東京での買い物より若干高めだろうか。
ただし、果物や野菜は全般的に安い感じがした。さすが、農業大国・フランス。



ソルトとツナ ツナ

左はモノプリブランドのツナと、Ducrosのハーブソルト。写真右もツナ(メーカー名分からず)。ツナは何種類か試したが、写真右の黄色い背景にオリーブの絵が描いてあるこの商品がおすすめ。商品によっては、動物っぽい匂いというか、独特の風味があって苦手なものもあったのだが、これはクセがなくて食べやすかった。日本で売っているツナは、サラダオイル漬けか あるいはノンオイル(水煮)で、オリーブオイルを使ったものはあまり見ないと思う。




にんにく 黒こしょう

写真左はガーリックパウダー。生のにんにくは、買うとなると大量になってしまって使い切りそうもないと思ったので、日本でよく売っているチューブのにんにくを探したのだが、見つからず。そこで、パウダー状のものを購入。「Ail」はにんにく。お肉を焼く時やトマト煮込み系の料理に活躍した。
写真右は黒こしょう。ガリガリと容器を回転させて削りながら使うタイプ。




カニかま「カニかま」って日本独自のものかと思ったら、そうでは無かった! 普段から私はカニかまをよく食べているので、嬉しくなって購入。
野菜と一緒にサラダにしたり、マヨネーズであえてパンにのせたり、パスタの具にしたりと使い道いろいろ。少量づつ使えるので、一人暮らしの強い見方である。
日本のカニかまは、どちらかというち「赤」だけど、これは「オレンジ色」に近かった。そして1本が大きめ。味はそのまま、カニ風味のかまぼこって感じで、日本のものと変わらない。



ジャム ジャム

パンを食べる機会が多いので、ジャムは必須。大きな瓶のお徳用にも惹かれたが、いろんな種類の味を楽しみたいので、小瓶がセットになっているものを購入。赤いチェックのフタの「Bonne Maman」は、日本でもよく見かける商品。写真左は、アプリコット(abricots)とイチゴ(fraises)。写真右がチェリー(cerises)のジャム。どれも美味しい。




紅茶 クッキー

リプトンの紅茶のティーバッグで、カフェインレスのものがあった。その名も「夜のお茶」。寝る前に飲むのにちょうど良くて、気に入っていた。日本でも探しているのだが見つからない。
写真右の「Bonne Maman」のタルト型のクッキーは、個装になっているので、パリから遠出するときにバッグに2〜3コ忍ばせて持っていき、急にお腹が減ったときに食べていた。日本でもソニプラなど輸入食材を扱っている店で購入できる。パリを懐かしんで時々買っている。パッケージの写真で見る印象より、実物は小さい。
下は、モンサンミッシェルの絵が描いてあるけど、モノプリで買ったクッキー。バターの風味が効いていて美味しい。




タマネギ タマネギ

タマネギ。大きいのもあったけど、この方が買いやすかった。皮を剥くとこんな感じ。




ナス ナス

ナスは大きいものしかなかった。すごーく大きい。日本でいう 米ナス。味はふつうのナスと同じ。ツナと一緒に味噌煮込みにした。




 <おすすめ オプショナルツアー>
☆パリ12区 バスティーユ近くのアリーグル広場のマルシェを見学します。
パリのマルシェ見学ツアー<午前/日本語アシスタント>|オプショナルツアー予約専門サイトAlan1.net icon
地元に精通したガイドと一緒に、活気あるパリの日常を体験します。



▲パリひとり旅日記 トップに戻る






おすすめの記事


▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など



印象派セミナー
★パリの美術館巡りを充実させたい 皆さまへオススメ受講受付中



▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎西洋美術史講座|ネット配信版
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他多数)


プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側


メルマガ▶︎パリ旅行準備中の人のための無料メルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausaまんがサロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


  スポンサード リンク








チェックフランスのおみやげ【売れ筋】