HOME > パリの見どころ トップ > ラスパイユのビオマルシェ トップ



  スポンサードリンク



ラスパイユのビオマルシェ(その1)Marche Bio Raspail

「日曜日に市場へ出かけて糸と麻を買ってきた」のはロシア民謡でしたね。

パリでは日曜日に限らず、あちこちに市場が立ちます。

地元の人だけが利用しているような、ガイドブックなどには載っていない小さな規模のものも含めると、パリには数えきれないほどのマルシェがあります。 私が滞在していたある地域には、月曜日以外の毎日、野菜や果物や肉、魚介などのお店が通りの両側に並んでいて、往復するだけでもかなり楽しむことができました。


マルシェの野菜中には、ロシア民謡のように、日曜日限定のところもあります。

例えば「BIO(ビオ)」のマルシェとして人気がある「ラスパイユ」のマルシェ。雑誌などでもよく記事を見かけるますし、ガイドブックにもほぼ必ず載っているせいか、日本人観光客の姿も多く見られます。


フランスでも「BIO」(日本でいう「オーガニック」)に対する需要が高まっていて、スーパーでも「BIO」と銘打ったさまざまな商品を見かけます。

ラスパイユのマルシェでは、有機栽培の野菜や果物を買うことができます。食品以外にも無添加の石鹸やオイルや雑貨などが揃っていて、お土産探しにもおすすめです。


クレープやスープやジャガイモのお焼きなど、その場で食べられるものも色々売っているので、朝ごはんの調達がてら、空腹状態で行ってみましょう。

パリ滞在中に日曜日が巡ってくる人に、おすすめの過ごし方です。


日曜に朝はマルシェに出かけよう!「BIOマルシェ」レポ

マルシェ Marche Bio Raspail 
ラスパイユのビオマルシェ
日曜日 9:00〜14:00

メトロ12号線の「Rennes駅」を出ると、
そこがマルシェの入口です。
 
マルシェ きれいに並んだ野菜や果物。

 
マルシェ こちらのお店。
屋根が危ういながらも、一見、野菜や果物は
きれいに並んでいるように見えるけど……。


 

果物 野菜 近づいて見ると、
今にも雪崩が起きそうな果物。
絶妙なバランス!

 

平らなところに積んであるわけではなく、
角度は斜めです。

 
野菜 同じく雪崩が起きそうな野菜。
将棋崩しみたいで、手に取るのも緊張!

崩れそうな陳列に慣れて来ると、
見慣れない野菜が多数あることに気が付きます。
何を見ても珍しく感じられて、興味深かったです。
 
イチゴ イチゴやイチジクなど。
色鮮やかで、かわいらしい。
 
ぶどうたくさんの ブドウ。
日本では見かけない品種だったと思います。
そして、果物全体に対してブドウの占める割合が
大きかったような気がします。

それはやはり、ここがワインの国だから……
なのでしょうか。

 
オレンジ オレンジ絞り機。
上からオレンジがストンと落ちてきて、それをギュギュッと絞ります。
瓶詰めも売っていましたし、その場で買って飲むこともできました。
まさにフレッシュジュース!

寒かったので私は飲まなかったけど、パリの皆さんは平気でごくごく飲んでいました。
 
お肉やさん お肉屋さんには、塊のお肉や、本格的(?)なソーセージが大量に並んでいます。

 

魚屋さんちょっと意外だったのが魚屋さん。

魚介類もこんなに売っていました。

でもお店の数としては、お肉やさんの方が多かったと思います。


 

チキン チキンの丸焼き。
オーブンの中で回るチキンが、良い匂いを辺り一面に漂わせています。買ってみたかったけど、一人では食べ切れなさそうなので断念。

パリでは、家庭でもビストロやカフェでも、チキン料理が美味しい、とよく聞きます。



次のページでは、パリならではの食材と食品以外の商品も紹介します。ビオマルシェレポ(その2)


 


▲パリの見どころ トップに戻る


 <おすすめ オプショナルツアー>

☆パリ12区 バスティーユ近くのアリーグル広場のマルシェを見学します。
パリのマルシェ見学ツアー<午前/日本語アシスタント>|オプショナルツアー予約専門サイトAlan1.net icon
(*ラスパイユのマルシェではありません。)

 

おすすめの記事

パリの見どころ「ベルシーヴィラージュ」

ヴェルサイユ宮殿訪問記「今度はバスで行ってみよう」

パリ旅行の準備をしよう「エリア別 パリのおすすめホテル」

パリひとり旅日記「モンマルトルの激安ショップ 山積みの服 1枚1ユーロ」

姉妹サイト「パリのメトロ乗り方ガイド」防犯上の注意





  スポンサードリンク



▲このページの上部に戻る


パリ観光 メイン コンテンツ



サイト運営者のイベントや商品など


▶︎「7枚の絵画」毎朝7時・7日間限定の 絵画メルマガ(登録無料)




kaigajunrei
▶︎オンラインの西洋美術史講座「絵画巡礼」
「西洋美術史パーフェクトプログラム」の全収録映像を毎週配信・「今日の絵画」を毎朝配信(他)



プシュケとアモル
▶「プシュケとアモル」 絵画の向こう側



メルマガ
▶︎パリ旅行準備中の人のためのメルマガ


アメブロへのリンク アメブロ【西洋美術の楽しみ方】
Facebookページへのリンク メルシー Facebookページ

twitterへのリンク メルシー Twitterアカウント
Facebookページへのリンク 運営者個人の Facebook


masausa 美術サロン「マルグリット」




エクスペディアのホテル



VELTRA で行く現地ツアー

VELTRA


フランスパリ観光情報


   スポンサードリンク





サイト内検索